荏原工業洗浄株式会社 主要な事業内容プラント・火力発電設備の洗浄

プラント・火力発電設備の洗浄

火力発電設備の洗浄対象は、主として節炭器およびボイラ本体ですが、最近の傾向として高圧給水過熱器、主蒸気管、 再熱蒸気管などを洗浄する必要性が高まってきました。荏原工業洗浄は、これらの機器の洗浄技術の開発に対しても積極的に取り組み、洗浄効果の高い多彩なシステムを確立しています。
一方、プラント構成材料の高度化、水処理技術の進歩により、スケールの性状も変化し、洗浄に用いる薬品も多種多様になってきました。これらのことから徹底した事前調査によって、集められた詳細なデータを基に、プラントにどのようなスケールがあるかを綿密に検討し、最も適した洗浄方法や廃液処理方法を具体的に立案します。

ボイラの化学洗浄

ボイラの化学洗浄

ボイラの化学洗浄は、高温・高圧・大容量化にともない、安全性確保、経済性維持の面からもますます重要になってきています。一方、プラント構成材料の高度化、水処理技術の進歩により、スケールの性状も変化し、洗浄に用いる薬品も多種多様になってきました。荏原工業洗浄では、キレート洗浄をはじめとするすぐれた洗浄システムを導入。最も効果的な洗浄を実施しています。

高圧給水過熱器の洗浄

高圧給水過熱器の洗浄

高圧給水過熱器の管内に付着したスケールの除去には、高圧ジェット洗浄が比較的多く実施されています。しかし、高圧ジェット洗浄では、スケールが除去できないケースもあるため、より除去効率が良い化学洗浄が行われるようになってきました。
洗浄液としては、有機酸やキレート剤が使用されます。

蒸気管・再熱蒸気管の化学洗浄

主蒸気管・再熱蒸気管の内面には、水蒸気酸化によって硬質のスケールが生成されます。このスケールは、一般的な洗浄剤、洗浄方法では除去することが困難です。このため、荏原工業洗浄ではキレート剤を主体とした洗浄剤と洗浄方法を開発し、硬質スケールの効果的な除去を実現しました。

水蒸気酸化スケール生成機構と成長および挙動

水蒸気酸化スケール生成機構と成長および挙動

水蒸気酸化スケール断面

水蒸気酸化スケール断面