荏原工業洗浄株式会社 洗浄技術化学除染

化学除染

化学除染は、原子力発電所の定期検査時、機器・配管などの表面に付着した放射性化学物質を化学薬品によって除去します。 機器,・配管表面の放射性核種を含む金属や酸化皮膜を溶解し、作業環境下の放射線線量当量率を低減することが出来ます。
また、短時間で除染可能であり、 高い除染効果が得られます。
二次廃棄物等も少なく、除染装置がコンパクトです。

除染対象物

除染対象物

・原子炉再循環ポンプインターナル等
・原子炉冷却材系熱交換器
・原子炉再循環配管
・残留熱除去系ポンプ
・残留熱除去系熱交換器
・C U W系統等サブシステム
・原子炉一時系
・燃料貯蔵ラック
・シュラウド

全系統除染

 シュラウドを含む炉内構造物の取替作業を円滑かつ効率的に行うためには、取替対象物の線量当量率低減および作業エリアの雰囲気線量当量率低減が必要不可欠となります。炉内を含む全系統除染を実施し、化学除染だけでなく、当社オリジナルの様々な除染工法を駆使して大規模除染を行なっています。