荏原工業洗浄株式会社 洗浄技術一般的な洗浄

一般的な洗浄

スケールの溶解除去に適した洗浄方法は、スケールの性状、付着量、被洗浄対象物の構造や材質によって分類され、選定されます。

化学洗浄の常識を超えたキレート洗浄

化学洗浄の常識を超えたキレート洗浄

・ACR(Alkaline Copper Removal)洗浄
・MTSR(Middle Temperature Scale Removal)洗浄
キレート洗浄は、EDTA(エチレンジアミン四酢酸)を主体としたEBAFOSE(エバフォース)-5000シリーズを用いて洗浄する方法です。 無機酸・有機酸洗浄に比べてスラッジ量が少なく、しかも洗浄中に水素ガスの発生もなく安全です。

貫流ボイラなどに広く用いられる有機酸洗浄

・L-021洗浄(ギ酸+クエン酸)
・L-023洗浄(グリコール酸+ギ酸)
・L-024洗浄(グリコール酸+クエン酸)
・L-025洗浄(クエン酸モノアンモニウム)

スケールの種類や状態に応じて、多種類の方法のなかから最適なものを選ぶことができます。貫流ボイラの洗浄などに広く用いられます。

幅広い種類のスケールを除去する無機酸洗浄

・塩酸洗浄
・硫酸洗浄
・スルファミン酸洗浄

スケールの溶解力が大きく、安価なことから幅広く利用されています。

幅広い種類のスケールを除去する無機酸洗浄